カテゴリー
バーチャルオフィス

バーチャルオフィスを選ぶ際の大切なポイントとは?

まず住所を重視する

バーチャルオフィスを利用される方の根本的な目的の中には「信用を得ること」というものが含まれていると思いますが、この信用を得るために一番重視しておきたいところはやはり住所です。住所というのは相手に大きな影響を与えるポイントです。先入観というのは不思議なもので、東京の一等地にオフィスを構えているというだけでも「しっかりしている」という印象を与える効果があります。

ビジネススタイルに応じてオプション機能も確認

住所の次に重視してほしい項目はバーチャルオフィスにある機能です。バーチャルオフィスには様々なオプションサービスがあり、そのサービス内容も施設によって違いがあるためどんな機能が必要なのか予めイメージを膨らませておくと後々スムーズに契約を進めることができるでしょう。

実際はどういう所を重視すべき?

バーチャルオフィスでビジネスをスタートした際、最初の印象やちょっとしたネットからの問い合わせなどに際に、一等地の住所がその効果を発揮してくれることを実感できるシーンは多々あるかもしれません。しかし一方で、きっかけ作りとして効果を発揮する一等地住所であったとしても、実際に仕事の受注などにつながるのは、対面での営業であったり、訪問での打ち合わせなどを経てから正式な契約となるのが一般的です。ここに落とし穴が存在します。

バーチャルオフィスがバーチャルオフィスのみの機能として提供されている場合は、なかなかその所在地を見つけることができなかったり、来客用のファシリティや空間の雰囲気が非常に狭い場合や、圧迫感のある雰囲気の場所も多くあります。せっかく一等地住所の一助もあっての上かもしれない「問い合わせ」等のサービスに興味をもってもらう地点は通過したのに、実際に受注につながっていく流れの過程において印象を落としてしまうリスクがあります。