Prev next

1/2成人式 イメージ

#2:「教える」と「伝える」のプロが力を合わせて

half-initiation-rite_vol2_01.jpgそのような思いが募る折、すでに1/2成人式を実施していて、より素敵な式にしていきたいと積極的に考えていらっしゃる小学校、「にしみたか学園三鷹市立井口小学校」に出会うことができました。井口小学校では、4年生の3学期の総合学習の時間を使い、1/2成人式に向けた、2カ月に渡る授業のカリキュラムを組んでいらっしゃいました。

まず、子どもたちは、これまでの10年分のアルバムから思い出や印象に残っている写真をできるだけたくさん選び、保護者や周囲の人たちにその頃のヒアリングを行います。それをもとに、10年分の思い出日記(1枚のシートごとに、1枚の写真と作文を載せ、年代にあわせて複数枚になり、それをファイリング)を作成。その後、保護者に対して、10年分の感謝の手紙を綴ります。

その次に、未来日記を作成していきます。それは、自分の将来の夢を実現するための未来シナリオ。将来の夢を実現している自分を思い描き、バックキャスティングで、それまでの歩み方を想像していきます。これも1枚のシートに、年代別の絵と作文をかき、ファイリングしていくものです。そしてさいごに、将来の夢の宣言文を書きます。

この2つのステップの成果物が、1/2成人式のプログラムに組み込まれます。また、このプロセスこそ、子どもたちの式へのモチベーションを高めること、また式だけではなく、様々な教育的な意味合いを持つことにつながる仕組みとなっています。

half-initiation-rite_vol2_02.jpgもともと素晴らしい取り組みをされている井口小学校と出会えたことは、私たちにとって、本当に幸運だったと思います。さらに、私たちの想いに共感いただき、受け入れていただけたことに、たいへん感謝しています。また、一連の授業の中で、写真を活用されていることは、私たちが持っている「ClipCM」とも、とても相性がいいという偶然(もしかしたら必然?)も重なりました。
こうして、「教える」プロフェッショナルの先生たちと、「伝える」プロフェッショナルの私たちが力を合わせ、もっともっと素敵なものにしていくための取り組みがスタートしました。

>>『三鷹市立井口小学校』のウエブサイト

Prev next

Information from NewEntry

#7:『伝わるワークショップ』@名古屋大学【2012/08】

私たちSISが名古屋大学の授業で『伝わるワークショップ』を開催するのも、今年で3回目。今年...

#11:【2012年版】ドキュメンタリー映像(金沢大学附属小)

2012年3月15日に金沢大学附属小学校にて行われた『1/2成人式』と、約2カ月に渡ったワ...

pagetop