next

CONCEPT イメージ

#1:電話帳をエンタメしてみよう

ケータイ電話の基本的な機能、電話帳。
その登録連絡先のうち、日常的に使っているものが限定されているのではないか
ということに、私たちは着目しました。
特に卒業や就職、転勤など、生活環境の変化により、
それまで頻繁に連絡を取り合っていた相手でさえ、電話やメールをする回数が減り、
コミュニケーションが希薄になってしまうケースがあります。
また、連絡先を交換したまま、一度も連絡をしていないというケースもあります。

しかし、何かをきっかけに、改めて連絡をとってみると、
新しい情報との出会いや、人脈の発展、新たなビジネスチャンスなど、
思いがけなくいいことに巡り合ったりするものです。
こうしたコミュニケーションがもたらす可能性を広げるために開発したのが、
スマートフォン用電話帳アプリ『モバイルフォンスター』。

このアプリは、連絡先を管理するだけの単なる電話帳に、
エンターテインメントの要素を付加し、人との繋がりを強めるきっかけを提供します。

ケータイ番号から、1億通りのオリジナルキャラクターが自動生成され電話帳に登場します。
「アバター」のように自分でアレンジしてキャラクターを一つひとつ作成するのではなく、
ケータイ番号から自動的に生成されるため、端末に登録してある(携帯電話番号に限る)
すべての人のオリジナルキャラクターを簡単に作ることができます。

このアプリを使えば、自分だけではなく、登録してある友人知人や家族のケータイ番号で、
どんなオリジナルキャラクターができるのか、思わず試したくなることでしょう。
そして、よく連絡を取り合う相手だけではなく、最近ご無沙汰している知人のことを、
ちょっと思いだして、連絡を取ってみたくなるきっかけになればと考えています。

また、ビジネスや学校、パーティーや飲み会での、新しい人との出会いの場面で、
連絡先を交換する際に「あなたのケータイ番号から生まれるキャラってこれだよ」
「へー、可愛いね。アナタのは?」といったような会話が生まれ、
さらなるコミュニケーションのきっかけになるのではないでしょうか。

無機質な電話帳をエンターテインメントに変え、新しいコミュニケーションを生む
きっかけとなるアプリ、それが『モバイルフォンスター』です。

next

Information from NewEntry

#1:モバイルフォンスター展示イベント@金沢

2011年12月6日~11日、金沢美術工芸大学が運営している金沢市の「アートベース石引」に...

#3:金沢美術工芸大学×SIS【iPhoneアプリ】

モバイルフォンスターはユーザーに対して、エンターテイメントな電話帳を提供する、 というだけ...

pagetop